電気料金の見直しのご案内

家庭の電気料金を見直しませんか?

 

弊社では電気料金がお得になる新しいプランをご用意しております。
今までの電気料金を覆す本当に聞いたことがない嘘のような本当の話です。

電気代が高くなったと感じませんか?
それもそのはず既に東北の大震災の時から電気代は平均で40%以上も値上がりしているんです。
そこでお勧めするのが今回の電気料金プランになります。

電気は毎日入札により取引されております。
その取引された電気を皆さんは電力会社から買っています。
その中には様々な手数料が含まれ実際の取引価格より多く支払っております。
ほとんどのお客様が1kwh使うごとに定額の金額を支払っていますがその入札された金額そのままで家庭で使えるようになるんです。

30分毎に電気料金が変動する新しいプランになります。
前日には翌日の取引価格が分かるので電気の安いときにタイマーでセットし洗濯物やご飯を炊いたりと節約が可能です。

蓄電池を導入すれば将来安い時間に蓄電し高い時間に放電するなどAIがすべて自動で操作してくれます。※2019年10月販売予定

価格は単純です。
◆ 電気の取引価格(30分単位)+送電線等使用量(9円~10円)+48円/1日+再生可能エネルギー賦課金
  ※電気の取引価格の昨年の平均は10円程になります。

今、電気の検針票をお持ちでしたらいくら安くなるのか計算してみてください。
計算方法は賦課金を引いた支払金額から使った電気量(kwh)を割って見てください。
※賦課金はどこで契約しても一律徴収となります。
そうすると1kwhいくらで電気を買っているか分かります。
そこで今回のプランなら
1kwh当たり=取引価格10円(平均)+送電使用量9円+基本料約3円=22円/1kwh
つまり22円/1kwhより高い場合はメリットがあります。
今の電気代の差額×月の電気使用量の金額が毎月お得になる価格になります。
更に安い時間に電気を使い高い時間に節約すれば更にお得になります。
現在の取引価格で計算すると安い時間は約16円程/1kwhになります。

取引価格はJEPXのサイトで毎日確認が取れます。また電気の取引価格が高いときはメールでお知らせ致します。
JEPX一般社団法人 日本卸電力取引所( http://www.jepx.org/  )

お手続は簡単です。専門スタッフがお伺いさせて頂きその場で検針票とクレジットカードの口座(電気の支払い登録)を専用サイトで登録するだけです。
お手続きの手数料はもちろん無料です。1年以内にご解約の場合のみ解約手数料2,000円頂きます。

無料での訪問サービスとなりますので弊社の対応地域は東京都足立区、荒川区、葛飾区・埼玉県川口市、草加市、八潮市、三郷市とさせて頂きます。まずはどのような電気プランなのかご説明に伺わさせて頂きます。